二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(09/22) ラタンの閨は王にないしょの虫がいる  薔薇真理コ
(09/29) 入鹿の首塚白曼珠沙華の只中  しゅん
(10/06) 中子置く試作の鋳型ちちろ虫  ハナゲデテ〜ル
(10/13) 蒸し返す昔の話きりぎりす  俳菜ひろこ
 

確実に冬にむかってる。

日々の気温差で体調など崩されませんよう。

さて、お待たせしました、10月19日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

リスボンの水夫陽気に歌ふ秋    ひでやん
←勝手なイメージで陽気そう。それにしてもひでやんさんは地名も得意やね〜。

 

リズミカルトタン屋根蹴る櫟の実    ハナゲデテ〜ル
←リズミカルな音2連発。−の実。よき音。

 

リズミカルの寝言に目覚め夜長し 俳菜ひろこ@いつもありがとうございます。

初めてのニジラーとなりとっても嬉しいです。今夜は寝言を言いそうです(笑)

俳句後ほどゆっくり考えます。    ←リズミカルな音⊃恩澄F鷸を楽しんで

いただいて何より。

 

リズムよく降る雪シャンゼリゼ通り    なまけもの
←リズミカルな動き2連発。\磧オシャンです。

 

リズムとる愛猫の尾へ冬夕焼    やゆよ
←リズミカルな動き猫のしっぽ。キュート。

 

リスザルの尻尾の垂れて秋の風    しゅん
←そしてしっぽつながりからのリスザル。秋風に毛がそよいで。

 

リスニングアップルパイを召し上がれ    薔薇真理コ
←聞き取り力。どうしてだろう、PPAP@ピコ太郎を思い出してしまったらまる。

 

リストラされた夜スナックの胡蝶蘭    スギモト
←リストラ後、出会ったもの2連発。仝嫩獲。ゴージャス。

 

リストラで俳句に出会ふ秋麗@初めての投句です。/ひーちやん
←俳句で吐き出そう。ひーちゃんさん二字へようこそ。

 

リスペクトされて困ると蚯蚓鳴く    佐藤香珠
←なんぼあっても困りませんからね〜@ミルクボーイ。

 

リズの宝石と香水龍田姫    かおり
←リズといえば、エリザベス。

 

リスキーな恋ドラマめく秋の雷    苺都
←みんなドキドキが好きだから。

 

■第26回ニジラー&お題句

 

理数科の主任教諭の嚏かな  ぐずみ

 

 本日のニジラーは ぐずみさん 。今回のお題、リス○○のカタカナが多い中、理数科と言う言葉が新鮮でした。そして、「理数科の主任教諭」、人物像をいろいろと想像できます。そんな教諭の授業が淡々と進む中、突然の嚔。先生に似合わないくしゃみだったか、それともいかにも先生らしいくしゃみだったのか。緊張の糸が切れざわざわする教室の様子なども浮かんで来ます。学校あるあるの一句です。

 

■次回兼題「かな」「がな」で始まる一句。


■〆切:10月26日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(09/15) すうと筆横にはらうや涼新た  ぐわ
(09/22) ラタンの閨は王にないしょの虫がいる  薔薇真理コ
(09/29) 入鹿の首塚白曼珠沙華の只中  しゅん
(10/06) 中子置く試作の鋳型ちちろ虫  ハナゲデテ〜ル
 

二回目の「むし」でしたが、みなさんひねり出しましたね〜。

そしてぐずみさん直前で締め切っちゃってすんません。二字への愛を感じました。

さて、お待たせしました、10月12日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

蒸しパンの湯気ふはふはと秋うらら    佐藤香珠
←これは美味いにきまっている。蒸しパンもいろいろあるけどマーラーカオがお気に入り。

 

無色透明になりたし秋気澄む    しゅん
←存在感を消したいということかな。なかなか透明,純粋なままでは生きられないなぁ。

 

無邪気さも過ぎれば仇に秋の空    苺都
←悪気のなさが、かえって人の心を逆なでする場合もあるよね。


無人駅に降り立って曼珠沙華    スギモト
←こういう景色、地方に行けばあるじゃろなぁ。

 

務歯噛むや小屋迄五分葛嵐    ハナゲデテ〜ル
←ファスナーの務歯壊れちゃって逆から全開するときのやりきれなさよ。

 

無視無視無視無視無視無視毛虫這ふ    ひでやん
←これまた大胆な作戦。毛虫が大嫌いで見ないふりしてるとも、毛虫の這う音のようにも。

 

虫すだく孫もすだくや日曜日    やゆよ
←にぎやかでいいこと。

 

むじなへんいくつ書けるか秋麗◎むじなへん探すのに苦労。文字化けしませんように やはり駄目みたいですね。むじなへんです/かおり
←環境依存文字なんやね〜。

 

ムジナとはタヌキかアナグマかオマエ    錯錯
←とりあえずむじなで。

 

無資格可の求人探し穴惑い    なまけもの
←そろそろ決めんか〜い、と言ってあげたい。

 

虫食いの季語の問題解く良夜    ぐずみ
←マガジンの季語クロスワード、かなり難問。

 

■第25回ニジラー&お題句

 

蒸し返す昔の話きりぎりす  俳菜ひろこ

 

 本日のニジラーは 俳菜ひろこさん 。蒸し返す話にろくなことなし。結局、決着がついているようでついていないのでしょうね。食べ物も、話も、蒸し返すのはよくない、おいしくない。きりぎりすとの取り合わせも面白い。割と豪快になくし。「ありときりぎりす」の童話がすり込まれている我々には、その場しのぎで生きているきりぎりすが、まじめに働いている人に、いちゃもんつけているようにも思えて。俳味ある一句。
 

■次回兼題「りす」「りず」で始まる一句。


■〆切:10月19日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(09/08) ジンベエザメが口開ける夏を吸う  かおり
(09/15) すうと筆横にはらうや涼新た  ぐわ
(09/22) ラタンの閨は王にないしょの虫がいる  薔薇真理コ
(09/29) 入鹿の首塚白曼珠沙華の只中  しゅん
 

行楽にぴったりの季節ですね。

だけど、動きたいけど動きにくい。ジレンマの今日この頃。

お待たせしました、10月5日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

長篠の戦ひはるか梅雨明ける    俳菜ひろこ
←まさに『麒麟が来る』。4日の放送もふるえた〜。

 

長き夜は待合室を施錠する    ぐわ
←今はね。いろんな予防に。

 

中村知事緊急会見暮秋    ひでやん
←瞬発力さすがです。

 

流し目の美女の広告そぞろ寒    苺都
←少しひんやりした感じがあってますね。

 

泣かないと決めた今宵の月赤し    しゅん
←低く赤く大きな月に誓う。

 

長崎の長き夜にひとつ流れ星    スギモト
←長〜く、こだわりました。

 

なかよしのセーラームーン秋暮れて    ぐずみ
長居する学生街のレモンテイー    ぐずみ
中見せぬ松茸山の入札日    ぐずみ
長月や中折れ帽の池之端    ぐずみ
←ほんと多彩だわ。

 

なかったら分けてあげましょさつまいも    佐藤香珠
←たすけあう、わけあう。のりこえましょう。

 

中骨入り鮭缶ほぐし月見酒    かおり
←月見酒が本格的な飲みへと。

 

仲良しは人の世の罠月夜茸    なまけもの
←後半、急にサスペンスに!?何があった???

 

■第24回ニジラー&お題句

 

中子置く試作の鋳型ちちろ虫  ハナゲデテ〜ル

 

 本日のニジラーは ハナゲデテ〜ルさん 。中子(なかご)は、鋳型の中にはめ込む砂型のことだそうです。最初は中子をはめて作り、最後に中子を壊します。砂だから壊せ、壊すから複雑な形が作れる。なんか奥深い。最初、ちちろ虫(こおろぎ)との取り合わせが読み解けなかったのですが、こおろぎって、色や形などが、金属っぽいよねと思い始めてからだんだん合点がいきました。加えて、中子も試作品も最後には壊される、その刹那とちちろ虫の音色が響き合ってるかなと。
 

■次回兼題「むし」「むじ」で始まる一句。

 


■〆切:10月12日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

 

「第十回百年俳句賞」応募全作品をウェブで公開中!

https://www.marukobo.com/50ku/oubo.html

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(09/01) んからの言葉さがすや八月尽  空山
(09/08) ジンベエザメが口開ける夏を吸う  かおり
(09/15) すうと筆横にはらうや涼新た  ぐわ
(09/22) ラタンの閨は王にないしょの虫がいる  薔薇真理コ
 

まことにお待たせしました、9月28日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

イルクーツク駅午前三時の秋の果    ひでやん
イルクーツクからの電信秋の虹    ぐわ
←どちらもドラマチック。イルクーツクはそんな都市のイメージ。

 

射る鏃しかと神威の鳥兜    ぐずみ
←『鳥兜の句、いま少し〈凄味〉を効かせておきます。/ぐずみ』とのことで。確かに一発で仕留めそうです。

 

海豚追う噴煙上げる島に月    ハナゲデテ〜ル
←昼と思えば夜の光景。躍動感ありますね。

 

入間川渡る大名夜長かな    俳菜ひろこ
←狂言の演目『入間川』〜。


要ると言ってね紫苑差し出す少女かな    薔薇真理コ
←まぁいじらしい少女。

 

入る月の悲鳴聞こえたやうな気も    佐藤香珠
←どきっとするよね。

 

イルカより伊勢正三ね「なごり雪」    苺都
←そっちのイルカさん。

 

イルミネーション仕舞い忘れて十二月    スギモト
←ながっ。ほぼ一年出しっ放し。

 

煎る豆のふくふくとして秋の風    やゆよ
←ふくふく、が美味しそう。

 

『忽せ』を辞書ひいている夜長かな    かおり

←思わずひきました。『いるかせ』

 

居留守だと知っているのに居待月    なまけもの
←居待月のチョイスがうまいですね〜。
 

■第23回ニジラー&お題句

 

入鹿の首塚白曼珠沙華の只中  しゅん

 

 本日のニジラーは しゅんさん 。入鹿の首塚というワードの強さ。その周りには白い曼珠沙華。大胆な破調と映像の強さに、ノックアウトされました。別名死人花とも言われますが、赤ではなく、白であることで、侘しさとか流れた時間の長さを感じさせます。だいぶ記憶が薄らいだけれど、蘇我入鹿とか中大兄皇子とか飛鳥時代のあれやこれや。入鹿暗殺から大化の改新のあたりの歴史を、もう一度あらためてひもといてみたくなりました。
 

■次回兼題「なか」「なが」で始まる一句。


■〆切:10月5日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

 

★お知らせ

「第十回百年俳句賞」応募全作品をウェブで公開中!

https://www.marukobo.com/50ku/oubo.html

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(08/25) 目に見えぬ傷もあるのよ鳳仙花  なまけもの
(09/01) んからの言葉さがすや八月尽  空山
(09/08) ジンベエザメが口開ける夏を吸う  かおり
(09/15) すうと筆横にはらうや涼新た  ぐわ
 

連休最終日。お天気にも恵まれました。

さてさて、お待たせしました、9月21日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

裸体とは眼鏡も外す?文化の日    ハナゲデテ〜ル
←言われてみればたしかにだけど外すのに一票。

しかし個人的にはコンタクトレンズは外さなくてもよいと思う。

 

ラタトゥイユと言えない母の栗の飯    苺都
←お母ちゃんの発音練習の悪戦苦闘ぶりが見えるようでおかしい。

 

ラタタリララルラリララと月を抱く    佐藤香珠
←ラタトゥイユよりもさらに言いにくい。母は無理。

 

らだと思ったら「う」だった 長き夜    なまけもの
←見誤るお年頃。夜は特に。母は更に。

 

ラだけ出ぬクラリネットや秋の風    しゅん
←クラリネットが、絶妙のチョイス。

 

裸体画の春の光やルノワール    俳菜ひろこ
←あの柔らかさふくよかさは春の光だと。

 

ラタン篭の鶏卵温し秋の朝    ぐわ
←とれたて(はーと)。

 

ラだレだと揉める作曲秋深し    ひでやん
←この句のおかげで沖縄民謡にはラとレのないものがあるコトを知りました。

 

ラ・タ・タ・タム ちいさな機関車大花野    ぐずみ
(ルーティン なんとか達成 ホッ!)
←かろやか。「今日のできごと」もふくめて、ルーティンえらし。

 

裸体主義ラタンチェアを欲す秋    スギモト
←ぜったいおしりがちくちくするよね。

 

ラターシュワインで乾杯チチロ鳴く    かおり
←素敵な秋の夜。


裸体画のモデルは白寿無言館    福ろう波
←無言館は戦没画学生たちの絵を集められた美術館なのだそうです。

 

ラタトウイユ夏の名残を煮込みおり    空山
←夏野菜とともに夏の名残を。

 

らだよだじゃないよ敬老の日の会話    やゆよ
←穏やかなのか穏やかじゃないのか。いや、穏やかに。

 

■第22回ニジラー&お題句

 

ラタンの閨は王にないしょの虫がいる  薔薇真理コ

 

 本日のニジラーは 薔薇真理コさん。なんだかドラマチックな一句から目を離せなくなりました。閨(ねや)は寝室とか奥の部屋の意。ラタンの家具などが置いてある素敵な閨の夜は、鈴虫、コオロギなど、素敵な音色に包まれるのでしょう。別の読みをすれば「虫」は、王ではない違う男のことをさしているとも。やばし。秋の夜はしっとりふけてゆきまする〜。
 

■次回兼題「いる」で始まる一句。


■〆切:9月28日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(08/18) バナナもて余す帰省の四日目に  福ろう波
(08/25) 目に見えぬ傷もあるのよ鳳仙花  なまけもの
(09/01) んからの言葉さがすや八月尽  空山
(09/08) ジンベエザメが口開ける夏を吸う  かおり
 

もう21回目の二字なんですね〜。

では、お待たせしました、9月14日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

吸うて吐く満員電車秋高し    ハナゲデテ〜ル
←これは満員電車の擬人化なのですね。

 

スウォッチの文字盤くつきりと良夜    しゅん
←見やすさ大事。

 

ずうとるびダウンロードして9月    スギモト
←わお。38年の時を経て今年再結成したんですって。

 

図体は親を越えたり秋暑し    俳菜ひろこ
←親の気持ちとしては、9割うれしくて1割くやしい?人によるか。

 

ずうと引く復元の修羅鬼やんま/「修羅」は古代に巨石などを運んだ運搬道/ひでやん
←解説有り難うございます。争いの修羅ともとれますしね。


すうっとする飴は稲光から作ります    錯錯
この言い回し、かわいい。小さい子が言ってたら、なおかわいい。


数靴慮鎖蟠弊穴惑ひ    ぐずみ
樞星の蓋に佐保姫漏らす息    ぐずみ
←芻米、芻蕘、崇崖、枢密など難しい二字の同時投句も。


素うどんに柚子を絞って深呼吸    福ろう波
←素うどんがワンランク上に。


スウプ吸ふ母さまの眼の秋うれひ    佐藤香珠
←童話の世界のよう。

 

数独の埋まらぬ升目蚯蚓鳴く    やゆよ
←コツを教えて下さい〜。

 

数学の追試吾のみ秋暑し    朱理
←秋暑し、がぴったりの気分。

 

数十の星流るるや彼の我が家    なまけもの
←ぽつんと一軒家?

 

数億の滅私奉公ちちろ虫    薔薇真理コ
←「滅私奉公」改めて怖い言葉だわ。

 

■表記のこと

←かおりさん、ご自身の気持ちにしっくりくる表記を自由に選んで下さいね。

 

■第21回ニジラー&お題句

 

すうと筆横にはらうや涼新た  ぐわ

 

 本日のニジラーは ぐわさん 。なんと気持ちのよい一句。まさに筆文字を書いている気分。すうとはらう筆の運び、墨汁の匂い、半紙や、下敷きや、文鎮の手触り。取り合わせられた季語「涼新た」が運んでくる新鮮な空気感。よい字が書けたに違いありません。
 

■次回兼題「らた」「らだ」で始まる一句。


■〆切:9月21日(月)正午 
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(08/11) 次々と難儀なことよ稲の花  やゆよ
(08/18) バナナもて余す帰省の四日目に  福ろう波
(08/25) 目に見えぬ傷もあるのよ鳳仙花  なまけもの
(09/01) んからの言葉さがすや八月尽  空山
 

「しん」はバリエーション多くて楽しかったが

秀句が多くて悩みました。というわけで

お待たせしました、9月7日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

新涼の手紙の文字のきらきらす    しゅん
←どの季節よりもきらきらしてそう。

 

信越本線秋へ秋へと登り行く    俳菜ひろこ
←どんどん秋ふかまる。

 

新酒酌む良きも悪しきも臓腑へと    苺都
←きりりと冷やしてのみたいね。

 

じんじんとなるのは秋夕焼だから    錯錯
じんじんと歯茎戻りてくる夜長    せっか
←心の痛みも体の痛みも、ともにじんじんと。

 

神父様は軽トラで来る良夜かな    ひでやん
←日常のちょっとした違和感とか異文化の融合をすくいあげるのうまいなぁ。

 

新聞を黒く塗り潰せ晩夏    スギモト
←クロヌリハイク考案者@黒田マキさん面白すぎ。

 

新幹線に乗るも一人/悩んだのですが、この方がイメージが伝わるような気がします    ハナゲデテ〜ル←伝わりました。コロナ禍の乗車率。

 

心臓のあたりさすり確かめおる良夜    ぐわ
←いろいろなシチュエーションを想像させるが良夜なのでひとまずの安心がある。

 

しんねりむっつりな男手酌の衣かつぎ/初挑戦致しました。    佐藤香珠
←二字にようこそ。「しんねりむっつり」よく探しましたね〜。


神妙にリモートの訓話聞くふり    福ろう波
←わかります〜。生で聞くより緊張感が失われますね。


陣羽織国に帰るや秋の蝶    薔薇真理コ
←『麒麟が来る』を毎週楽しみにしとります。

 

津々と出づる句のあり夜長かな    やゆよ
←「しん」句、ぞろぞろ出ましたね。

 

慎重が長所と短所秋の蝶    なまけもの
←表裏一体ですな。秋の蝶との取り合わせが絶妙!


寝台車追ひかけてくる寝待月    朱理
←字面もおもしろい〜!


晋三の良くも悪くもとろろ汁    ぐずみ
新型のコロナウィルス月更くる    ぐずみ
←珠玉の19句の中から時事句を抽出してみました。
 

■第20回ニジラー&お題句

 

ジンベエザメが口開ける夏を吸う  かおり

 

 本日のニジラーは かおりさん 。大きな体、大きな口、そして背中の星。ジンベエザメという生きものの魅力。水族館でずっと見ていても飽きません。そのジンベエザメが大きな口をあけた、そして夏を吸った。だから夏が終わり、秋となった、という発想なのかな。楽しい。口開ける、夏を吸う、というたたみかける言い回しも内容にあっています。ああ美ら海水族館行きたいなぁ。
 

■次回兼題「すう」「ずう」で始まる一句。


■〆切:9月14日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(08/04) ハラールの肉特売の聖母月  ひでやん
(08/11) 次々と難儀なことよ稲の花  やゆよ
(08/18) バナナもて余す帰省の四日目に  福ろう波
(08/25) 目に見えぬ傷もあるのよ鳳仙花  なまけもの
 

んがー、お待たせしました、8月31日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

ん?が多くなりがちだよねこの夏は しゅん
←確かに、?な事ばかりの夏でした。

 

んかじゃなくて短歌だよって秋の風 ハナゲデテ〜ル
←じゃない作戦。

 

んがんまあ月読男恋に落つ 薔薇真理コ
←月読男、美しい古語ですね〜。

 

ンガッ!ンガッ!鼾の襲う夜長とは 苺都
←豪快っ。

 

ンガウンデレにアッラーの声や稲光 俳菜ひろこ
←実在の地名なんですね〜そこから一句にするのもえらし。


ンガロさんて大臣だって蚯蚓鳴く ひでやん
←日本人で、んから始まる名前、いるかな、いないよね。。

 

ンガフフと日曜終わり星月夜 スギモト
←サザエさん〜♪あの頃は18時から20時までアニメだった。

 

ンがンぎンぐンげと発声練習秋の朝 なまけもの
←アナウンサーは実際にやってそうですね。

 

ンがと鼻濁音のお経島酷暑 かおり
←なかなかドラマチックな現場。

 

んかんかと赤子の発語秋風と やゆよ
←ずっと聞いていたくなるかわいさ。

 

んがエヌかエムか気になる源義忌(げんよしき)→角川源義さんなら、気になるだろうと思います。または、時枝誠記(ときえだもとき)博士も。/福ろう波
←春樹さんのお父さん。

 

んがヘビになつておさんぽする花野 ぐわ
←んの形から。発想が柔らかいなぁ。

 

んからわへ国語辞書読む夜長かな ぐずみ
←11句も!さすがです。

 

■第19回ニジラー&お題句

 

んからの言葉さがすや八月尽  空山

 

 本日のニジラーは 空山さん 。今回の二字ワールドを総括したような一句でした。まさに八月尽の昨日、んが、んか、と、言葉を探しているみなさんの姿が見えてきそうな。最後がまた「ん」で終わっているのも面白い。ほんとのしりとりだったら「ん」で終わったら負けだけど。二字なら大丈夫。
 

■次回兼題「じん」「しん」で始まる一句。


■〆切:9月7日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(07/28) ワルサーP38と赤い薔薇  スギモト
(08/04) ハラールの肉特売の聖母月  ひでやん
(08/11) 次々と難儀なことよ稲の花  やゆよ
(08/18) バナナもて余す帰省の四日目に  福ろう波
 

わはわは、正午をすぎてしもうた。

お待たせしました、8月24日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

■目に○○シリーズ。続けて読むと楽しい。
目にものを言はせてみたき残暑なり/昼休みに慌てて投句するとだめですね。    しゅん
←これくらい決意しないと乗り切れないくらいの残暑。にしても投句早っ。

 

目に薬歯には詰め物秋の風    ハナゲデテ〜ル
←体ぼろぼろやん。

 

目には目を闘魚一生闘魚なり/前回は気づいたら締切時間が過ぎていたので、今回は早めに投句します。    朱理
←三つ子の魂百まで、でしょうか。

 

目に留まるミディアムヘア白いシャツ    スギモト
←シャンプーのCMみたく。

 

目に余るおイタも癒し子猫かな    苺都
←いたずらされてもなんだかんだと癒やされる。

 

目に見えぬかんじんなこと星月夜    福ろう波
←星の王子様の台詞を思い出すね〜。

 

目に黒点あるごと敗戦記念日は    ぐわ
←戦後75年、風化させてはいけない記憶。

 

目に射すや青くて痛い空は夏    やゆよ
←ようやく空は秋へ。

 

■カタカナ作戦
メニエールつらいのに轡虫かよ    ひでやん
←これはつらい。

 

メニュー見し君の手元に秋扇    俳菜ひろこ
←洋食から一転和食へ

 

メニューには南瓜ずくしの披露宴    薔薇真理コ
←嬉しいような、困るような。

 

■英語作戦
many a man,ゼブラマークの風は秋    ぐずみ
←ゼブラゾーンのことかな。もう、風は秋に。

 

Manyプランたてての自粛いま酷暑    かおり
←なんとも拍子抜けの夏が終わった。

 

■第18回ニジラー&お題句

 

目に見えぬ傷もあるのよ鳳仙花  なまけもの

 

 本日のニジラーは なまけもの さん。目に○○シリーズ秀句がたくさんあり悩みましたが、今のらまるの心にぐっとしみました。見えない傷、そう、心の傷の方が深くて苦しいもの。この時期、どこにでも咲いていて、美しいけど派手でもない鳳仙花との取り合わせがいい塩梅です。紅色の花の汁を搾って爪を染めたことから「つまくれない」などの別名もあります。傷もあるのよ、という言い回しからも、女性ならではの悲しみを詠まれたのかもしれませんね。というわけで次、難題でたー。
 

■次回兼題「んか」「んが」で始まる一句。


■〆切:8月31日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

 

二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(07/21) 野平さん転勤だって!夏終わる  苺都
(07/28) ワルサーP38と赤い薔薇  スギモト
(08/04) ハラールの肉特売の聖母月  ひでやん
(08/11) 次々と難儀なことよ稲の花  やゆよ
 

暑い日々が続いております。

そんなお盆休み中に、往年の?ニジラーたちも参戦。

というわけで8月17日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

パナソニックの力で夏をやり過ごせ    スギモト
←この夏はエアコン無しには過ごせない。。

 

パナップのソースは堅くても許す    錯錯
←パナップとか、レディボーデンとか、昭和世代がワクワクするアイス。

 

バナナ舟漕ぐほど匂う浜の月    薔薇真理コ
←夜の舟出、しっとりと美しい。


ハナ肇の銅像炎天ニモ負ケズ    苺都
←銅像コント!懐かしい〜。


鼻をひる事も出来ずに冷房車/俳菜ひろこ
(コロナウィルスのため冷房の効いた電車でくしゃみもできません。視線が集中します)

←温度差で、でちゃいます。


はなちゃんはお昼寝タイムバロン君    やゆよ
←はなちゃんとバロン君。やゆよさんの宝物。


場和ませる百歳の生身魂    ひでやん
←二字り方、こなれてます!

 

場馴れした新入生のジャズドラム    なまけもの
←おっ、とこちらの心にも火がついたり。。

 

話し始めるまで五分ソーダ水/ご無沙汰しています。    しゅん
←難題ファイターしゅんちゃん、健在ですね〜。

 

パナリ島削る小波や晩夏光@あ〜沖縄行きたい、がまんがまん    ぐわ
←よく行かれてましたよね〜。ほんと、恋しいですね。


花火とな 
明治 大正

わ 
XEISEI
(令和二年八月十五日 ぐずみ) /ぐずみ
←ぐずみさんつぎつぎ楽しんでいるので、このまま掲載してみました。


パナメーラのヘッドライト風涼し    かおり
←ポルシェのことなんですね〜。

 

鼻毛抜くそれでもハナゲ秋の風@らまるさんみなさん大変御無沙汰しております。/ハナゲデテ〜ル
←いやぁ、かわらないテンションに安堵。

 

■第17回ニジラー&お題句

 

バナナもて余す帰省の四日目に  福ろう波

 

 本日のニジラーは 福ろう波 さん。田舎にはなぜかフルーツもりもりありません?なかでも、バナナ。親世代はバナナを大層信じています。絶対切らしてません。でもこの暑さで傷みも早いから、毎食毎食、食べさせられるのかも。帰省中の4日目のうんざり。いやぁ、田舎に実家のあるらまるにとって、実感、共感のある一句でした。そして次は難題??

 

■次回兼題「めに」で始まる一句。


■〆切:8月24日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加