写真は2月の初めのもので、今更の紹介ですが、第8回百年俳句賞最優秀賞受賞作「白の濃淡」の表紙の切絵パネルです。
最優秀賞の副賞として、森本樹朋さんにお渡ししました。

パネルはハイクライフマガジン「100年俳句計画」に広告を出していただいている風雅さんに制作していただきました。

 

白の濃淡切絵

 

現在、第9回百年俳句賞の開催に向けて準備を進めております。

追ってご案内いたします。

次回もよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする