立春を迎えたのに、どうやら今になって寒さの底が来ているみたいです。

亡くなった母の生家からとってきた椿を挿し木してみると、育ってくれて30年近くたちます。

大洲のトゥデイズギャラリーさんで買い求めたガラスの花器に一輪挿しで生けてみました。

 

       迂闊にも思い人あり紅椿

                 日暮屋又郎

 

コメント
コメントする