二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(06/02) 武者人形三十数年引き籠もり  スギモト
(06/09) 森に夜届いて夏の星生まれ  蝉川
(06/16) マレー語に鼻濁音あり梅雨の星  朱理
(06/23) 母子手帳のケース海酸漿鳴らす  ぐずみ
 

もう10回なのね。感慨深い。

さて、6月29日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

ラズベリー立夏の風を右左    ぐずみ
ラズベリージャムはたっぶり初夏の朝    やゆよ
 ラズベリーは初夏が似合う!

 

ラスコーの牛動き出す溽暑かな    ひでやん
 壁画といえばこれ。というかこれ以外は思い出せないっっす。 

 

ラス貼りのニッカポッカに忘る汗    椋本望生
 夏場の現場感でてるぅ。

 

ラズエルラッド忘れていたよ潮苦し    南亭 骨太
*フリージャズトロンボーン奏者
 さすがジャズ奏者に詳しいなぁ。

 

ラスベガス16ビート夏の空    かおり
 ラスベガスらしい、切れを感じる。 

 

ラストシーズン始まらぬまま溽暑    せっか
 ラストシーズンが始まらない、というフレーズはよくよく考えると面白い。

 

ラスワンバーゲンで買った麻の服    スギモト
 掘り出し物が愛用の一着に!

 

"ラストクリスマス"また巡る青春よ    朱理
 ワム!!青春の80年代。たまらんなぁ。

 

ラストラン終えてバンクの大夕焼    なまけもの
 レース後のバンクを周回してる自転車かな。夕日がしみるなぁ。

 

 

■第10回ニジラー&お題句

 

羅須地人協会の父祖なる銀漢  ぐわ

 

 本日のニジラーは ぐわさん 。「らす」は、カタカナ語しか出ないだろうと思っておりましたが、なんと「羅須地人協会」でました。宮沢賢治が作った私塾の名称。羅須(らす)の意味は、諸説あるそうだけど、宮沢賢治らしい言葉のチョイスだなぁと思ってしまうのは個人的感想すぎるかな。同じ意味だけど、天の川とせず、銀漢としたところが、硬質な音の響き、銀河=賢治と、ワードをすっとイメージできるところが、見事ですね〜。というわけで次のお題は「かん」。
 

■次回兼題「かん」「がん」で始まる一句。


■〆切:7月6日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

コメント
☆彡 侃々諤々喧々囂々山開    ぐずみ
  • by ぐずみ
  • 2020/07/01 9:43 AM
宦官の白肌透ける羅よ
  • by ひでやん
  • 2020/07/01 8:38 PM
カンカンに怒っている母夏近し
  • by スギモト
  • 2020/07/02 6:24 PM
かんてきの焼肉ガード下夕焼

雁皮紙の辞書の手触り雨休
  • by ぐずみ
  • 2020/07/02 6:34 PM
歓迎の花冠の眩し仏桑花
  • by ひでやん
  • 2020/07/02 9:04 PM
かんぴようの術は伊賀流ふくべ流

かんぺきに水虫黄泉も遠からじ
  • by 椋本望生
  • 2020/07/03 10:25 PM
カンガルー日和赤子に天瓜粉

閑古鳥飛んでイスタンブールかな

寒露水ほたるの宿のセルフ・バー
  • by ぐずみ
  • 2020/07/04 4:29 PM
すいません、↑ 最後の句、漢字間違えていました。

甘露水ほたるの宿のセルフ・バー

差し替え、お願い致します。 m(__)m
  • by ぐずみ
  • 2020/07/04 6:12 PM
頑固なる広場の孤独噴水の

看板の脇にアマビヱ夏館
  • by ぐずみ
  • 2020/07/04 6:24 PM
感嘆符キー見つからぬ雨休み
  • by なまけもの
  • 2020/07/05 9:28 PM
かんばんの乳房の他は蚊喰鳥
  • by 椋本望生
  • 2020/07/05 11:04 PM
カンツォーネ秘密を持たぬ金魚かな
  • by 薔薇真理コ
  • 2020/07/06 6:12 AM
乾電池酒酔星を待ちわびて
  • by 薔薇真理コ
  • 2020/07/06 6:28 AM
含羞の色を秘めたり七変化
  • by 南亭 骨太
  • 2020/07/06 7:56 AM
肝心なことが言えないラムネ玉
  • by 空山
  • 2020/07/06 8:15 AM
かんらから右脳の遊ぶ西瓜割り
間脳の反応鈍し日向水
カンマ二つ付く買物合歓の花
  • by かおり
  • 2020/07/06 10:18 AM
完璧なアリバイほどのかき氷
  • by 錯錯
  • 2020/07/06 10:33 AM
宦官の眼差しの奥走馬灯
  • by 朱理
  • 2020/07/06 10:39 AM
完熟のトマト五十路の理想形
  • by 朱理
  • 2020/07/06 10:41 AM
観光地声なき声を拾う夏
頑固ゆえ許すも何もスイカ割る
癌告知行きつ戻りつねこじゃらし
眼光鋭き漢へ卯の花降し
  • by やゆよ
  • 2020/07/06 10:47 AM
癇癪の不貞寝のさきに竹婦人
  • by 苺都
  • 2020/07/06 11:43 AM
以上をもちまして投句を締め切らせていただきます。「かん」、さすがにバリエーション多いなぁ。結果は明日正午までに。
  • by らまる
  • 2020/07/06 12:48 PM
コメントする