コロナの影響で、発売が遅れに遅れた『WHAT vol.1』。

ようやく完成しました!

今回も20代を中心とした俳人たちが、めいっぱい楽しんでいます。

 

《内容》(敬称略)
 ・「俳句カクテル紹介」近藤拓弥
 ・作品集15句
   「生きるとは」ジョニー
   「羽広ぐ」細井淳平
 ・俳画 板尾奈々美
【俳句の実験室WHAT】
 ・「方言訳俳句 VOL.2」若林哲哉
 ・「季語研究会 蜜柑編」近藤拓弥
 ・「俳句SS」脇坂拓海&小泉柚乃
【俳句遊びシステム紹介】
 ・「ゲーム吟行実地研修」脇坂拓海
 ・「カラオケ俳句」下岡和也
 ・「ドキッ☆オタクだらけの推し句会」石丸響子

 

お求めは

http://marukobo.shop-pro.jp/

マルコボ.コム Yahoo!店

まで

 

また、発売を記念して

100年俳句計画電子版申込者に

『WHAT Vol.-1』と『WHAT Vol.0』を

(2020年7月末〜8月25日ごろまで)配信します。

電子版の申し込みは下記まで。

 

100年俳句計画電子版申し込み方法
配信を受け取るメールアドレスから、

件名に「電子版申し込み」、本文にお名前、俳号(なければ不要)、住所、電話番号を入力して、100@marukobo.comに送信してください。

また、各種投句フォームにも申し込み欄があります。
毎月、月末または月初めに電子版の案内メールが届きます。

 

100年俳句計画電信版QR

 

*電子版の購読にはインターネット回線に接続する必要があります。
*マルコボ.コムから直接定期購読をされている方へのサービスです。
購読をされていない方には配信されません。ご了承ください。

 

 

コメント
コメントする