二字の架け橋イラスト

 

「二字の架け橋」とは、前句(お題句)のおしり二字をつないでいくしりとり句会。
お題句に選ばれた方をニジラーと呼ぶ。
選ぶのは、らまる。性格は、気まま、きまぐれ。
瞬発力と発想力に驚いたら選ぶ傾向あり。

 

■前回までの二字句

(07/07) 肝心なことが言えないラムネ玉  空山
(07/14) 卵焼き入れてね今日はプールの日  朱理
(07/21) 野平さん転勤だって!夏終わる  苺都
(07/28) ワルサーP38と赤い薔薇  スギモト
 

長い梅雨にうんざりしていたけど

明けたらこの暑さ。

夏の日差しをなめとった。

そんな、8月3日〆切の結果発表〜。

 

■候補句

■可笑しい。パラパラ伯父さん。
パラパラを踊る伯父さん秋深し スギモト

 

■咲き乱れとります。
薔薇匂ひ向日葵の目や投げるキス 薔薇真理コ

 

■交錯のハンモック
パラレルかパラドックスかハンモック 苺都

 

■しみるなぁ。おいしそやなぁ。
パラパラのチャーハン流し込むビール 福ろう波

 

■命の塊だもんね〜。
はららごや未来を裂きて喰ひをり 俳菜裕子

 

■どれも同じに見えてくる
バラエティー笑いだけなる大旱 南亭 骨太

 

■くらげで癒されたいなぁ。
腑も透明にして海月死す 朱理

 

■汗かくほどに真剣。
バラバラのジグソーパズル膝の汗 やゆよ

 

■酷使とな。どんだけ〜。
バランスボール酷使ビキニを纏うまで なまけもの


■一歩手前も結構な波乱かも。
波乱万丈一歩手前の衣かつぎ ぐわ

 

■地名、よく出ましたね〜。
バラデルコロラド野生保護区の汗 かおり

 

■お便り付き句
はらつぱにゐないケンちやん麦車@どうしたんだらう病気かなあ〜この忙しいときに遊んでばかしでおカンに叱られたとか・・。/ぐずみ←ぐずみさんが投稿しないと逆にケンちゃん心配してるし。なんだかんだと仲いいなぁ(笑)

 

■第15回ニジラー&お題句

 

ハラールの肉特売の聖母月  ひでやん

 

 本日のニジラーは ひでやんさん 。一句の中に、2大宗教。ハラールは、イスラム教の戒律でOKのもの。聖母月(せいぼづき)は5月のこと。キリスト教(カトリック)で5月を聖母マリアの月としているので聖五月、聖母月という季語が使われるようになったのだそうです。肉の特売も、俗っぽいというか、人の営みというか。攻めた一句だなぁと感じました。というわけで、次のお題は「づき」「づぎ」「つき」「つぎ」

 

■次回兼題「づき」「づぎ」「つき」「つぎ」で始まる一句。


■〆切:8月10日(月)正午
↓↓↓下のコメント欄まで

 

■ルール
1.前の句のおしり二字がお題
濁音、半濁音のアレンジはOK。
前句が「かな」で終わった場合、「かな」でも「がな」がお題。
前句が「葉っぱ」で終わった場合、「っぱ」「っは」「っば」「つは」「つば」「つぱ」「づは」「づば」「づぱ」が
お題。
2.お題から始まる俳句をコメント欄に投句(一人何句でもOK)

 

100年俳句計画公式LINEアカウント

友だち募集中!

友だち追加

コメント
(チコちゃんにツッコまれるまえに)

イスラム教の強靭さは、ムハンマドをただその(教祖)始祖として仰ぐのではなくて、アダム・ノア・アブラハム・モーセ・イエスといった一群の預言者たちが説いた教えを、「<最後の預言者である>ムハンマドが完全な形に纏めた」と云う主張を広めんとするところにあります。

ですからそこでは、ナザレのイエスもアッラーの使徒の一人であり、その生母マリアもまた聖者の一人として崇め祀られいます。

そして、それでいて、最後には、アッラー !

ギリシャに大きなコンプレックスを抱きつも、ユダヤの教えをなんとか飲み込んだローマにたいして、メッカには、地中海を丸ごと呑んでかからんとする独善と勢いがあります。


↑の句、構造的には 
〔ハラール〕の〔肉〕〔特売〕の〔聖母月〕

ハラールの<肉特売の>聖母月
あるいは
(ハラールの肉)/ 特売の聖母月
どこで噛み切るか、肉は往々にして、噛み切り易さが問われます。が、それはそれとして、


かってこの国を支配した<四つ足のハラーム>は、いったい何がどうなってしまったのか?&「この国のコトバはどこへ行ってしまうのか?」

墓参りの季節に、いろんなことを考えさせてくれる、ボディーブローの衝撃が残る一句です。


最後に

☆彡 月の夜のハイク番組ばらえ亭  ぐずみ
  • by ぐずみ
  • 2020/08/04 11:42 AM
つぎつぎと使徒襲来す蝉時雨
  • by スギモト
  • 2020/08/04 12:19 PM
ぐずみさん、鑑賞ありがとうございます。
  • by ひでやん
  • 2020/08/04 7:01 PM
m(__)m

豆樹ひとつ間引き夜釣の朋とせり

つぎのつぎを思案の将棋墓洗ふ

図義一重地獄絵図面盆ノ寺
  • by ぐずみ
  • 2020/08/04 7:38 PM
次々と難儀なことよ稲の花
  • by やゆよ
  • 2020/08/05 8:51 AM
月かすか雲破りつつ出づる君
  • by やゆよ
  • 2020/08/05 9:13 AM
次晴君スキージャンプや昭和時代

次の一声待ちてをり春の山

月を待つ幼児団子を食ひながら

接木の柿や甘くなれ甘くなれ
  • by 俳菜ひろこ(裕子改めひろこ)
  • 2020/08/05 4:49 PM
次亜塩素酸効くか効かぬか雲の峰

  • by 俳菜ひろこ(裕子改めひろこ)
  • 2020/08/05 8:50 PM
次の人はい次の人見えぬ秋
  • by やゆよ
  • 2020/08/06 8:54 AM
大変失礼しました。次亜鉛素酸は読み方が違いました。暑さぼけです。ごめんない。
  • by 俳菜ひろこ(裕子改めひろこ)
  • 2020/08/06 9:42 AM
月のヤマ三橋美智也のターン・テーブル
  • by ぐずみ
  • 2020/08/06 3:45 PM
月並みな俳句も良しとほととぎす

月見酒ひとり米津を聴きながら
  • by 苺都
  • 2020/08/06 3:48 PM
月明り自己完結のかぐや姫
  • by ぐずみ
  • 2020/08/06 5:29 PM
月涼し神戸のSONEのジャズを聴く

(投句順が出鱈目ですが、発句の場と云うことでご容赦を)
  • by ぐずみ
  • 2020/08/06 6:41 PM
憑きし霊フォーマットする今朝の秋
  • by 苺都
  • 2020/08/07 10:05 AM
継ぎ行かねばならぬ体験原爆忌
月命日被爆者の師の八月
  • by かおり
  • 2020/08/07 5:22 PM
「つきなし」と言うのみずれたるアベマスク
  • by 福ろう波
  • 2020/08/07 9:56 PM
月命日の線香立てや蜻蛉
  • by ひでやん
  • 2020/08/07 10:53 PM
月極の駐車場横牛膝
  • by ひでやん
  • 2020/08/07 10:56 PM
月生る頃の銀河の二回転
  • by ひでやん
  • 2020/08/08 4:01 PM
月影のボートの底にある細石
  • by 蝉川
  • 2020/08/08 10:39 PM
月の石見ざる人生後の月


  • by 福ろう波
  • 2020/08/09 8:12 AM
月の石どこから採った?昼の月
  • by 福ろう波
  • 2020/08/09 8:18 AM
つぎつぎに居醒の清水停まらず

月へ行く億万長者ジャパンより

付き添ひて砂丘を越えて夏の浜

  • by 俳菜ひろこ(裕子改めひろこ)
  • 2020/08/09 2:59 PM
突指の腫れもて余す秋立ちぬ
  • by ぐわ
  • 2020/08/09 4:46 PM
「づぎがだばがだぐぢばだべ」唐辛子


えっと、通訳しますと
「次からは辛口は駄目」と言っております。
  • by ひでやん
  • 2020/08/09 6:54 PM
継ぎ足せるタレ土用丑の日の鰻
月涼し幼なじみの笑い皺
  • by 朱理
  • 2020/08/10 5:15 AM

次の世は自由奔放奈良の鹿

〜奈良の鹿の傍若無人、自由奔放のTVを見て〜
  • by 福ろう波
  • 2020/08/10 9:39 AM
月天心ひとり舟出し釣るスマは   ぐずみ  
    
    間に合うか?!
  • by ぐずみ
  • 2020/08/10 10:14 AM
例年とは違う八月ですねぇ。
さて、以上をもちまして「つき」句締め切らせて頂きます。結果発表は明日正午までに。
  • by らまる
  • 2020/08/10 12:38 PM
コメントする